シミ対策に夕食後にビタミンCを摂取しています

35年ぐらいです。最初コスメティックスを買いに行ったコスメティックスカウンターでBA様に頬のシミが気にならないか聞かれたことがきっかけです。それまでぜんぜん気にしていなかったのですが、そのように言われてふたたび自分の頬を見てみると確かにシミが際立つかもといった気になり出しました。
35年まで自分の人肌のことに無頓着でした。おサービスもいい加減でしたし、もちろんシミ警護や美白などに関してまるっきり考えたことが無く、日焼け天王山や紫外線除外効果のあるコスメティックスによることもないし、毎日ファンデーションも塗らず表皮のまま出かけていました。日傘もきちんと使っていなかったので、今から考えますととっても無防備過ぎました。
では出来てしまったシミ対策として(これ以上濃くしないように)ありとあらゆる年齢の見た目を止める用の美容液を使っている。シミにだけ効く売り物よりも全体的に年齢を防いです方が良いような気がします。そうしてこれは基本的用件ですが、これ以上シミをつくらないために日傘によるのはもちろんですが、日傘をさしていてもできる限り性質になっている界隈を歩いている。そうしてレモネードや野菜ドリンク、キウィなどその日の気分によって変わりますが、ごちそう後にビタミンCを摂取している。
シミ対策向けを謳っている訳ではありませんが、ランコムの美容液(ジュニフィック アドバンスト)によるようになってから、シミが目立ちなくなりましたし、現在ある売り物もものすごくなったり濃くなったりしていません。人肌全身が元気になるわかりやすさがマジ愛する。そうして表皮食物のゴールドCVトナーも愛用している。これは金箔入りで美白に効くように思います。これを使うと人肌がワン色合い明るくなりますので、マジ愛する。

キミエホワイトプラス

This entry was posted in 美容.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です