私が使用している美白化粧品

18年代の間、メーキャップに目覚めて鏡で自分の表情ををまじまじと見るようになったので、汚れやそばかすが思った以上に表情に多いことに感嘆を受け、防止や進化を早めにしなければって指し始めました。
周りもそういった大人気が多かったですが夏の期間に、日焼け止めを塗らずにジムなどで毎日泳いでいたことです。
そのときは、日焼けしてもこれから白くなるからビューティー白なんてしなくてモウマンタイ、という勝手に安心していましたが、これからそのUVが汚れにつながると分かり、汚れ防止をしなかったことを後悔しています。
たとえ冬季であっても、室内にいだとしても、汚れ対処に日焼け止めを塗りつけることです。
日焼けすることが汚れに良くないといった、色々なところで耳にするので、なるべく日焼けをしないように心がけています。
日焼け止めは、肌に良くないという訊くこともありますが、いつもSPF50のものを通じています。また、洗顔後にはビューティー白用のメーキャップ水を通じています。
少し高いものの、ビューティー白の効果があれば、汚れにも効くのではないかと期待して使用しています。
雪肌精というメーキャップ水を汚れ対処に使用しています。
肌へのなじみも可愛く、肌に浸透している感じがするので、使いごこちには満足しています。
ただ、汚れが薄くなったかというと、いまひとつ効果は感じられません。
ただし、肌総てが白くなったように映る結果、汚れも肌の色合いによって薄くなっているのかもしれません。
こういうメーキャップ水を活かし始めてから、汚れが極端に増えたなどの勘はない結果、汚れの防止になっているのではないかと思います。

キミエホワイトプラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です