化粧水の使用を開始したのはだいたい中学生になったころからだと思います。

部活などで野外で活動することが増え日焼け止めを使用することが頻繁になったため、洗顔後肌の突っ張りを感じるようになったのが使用の理由だと思います。

また思春期に入り、外観に気を遣うようになったのもきっかけの一つだったようにおもいます。

私はあまりまめに手入れをする方でなく、最初の頃は値段が安いもので有名メーカーのものを使用していました。

いつか化粧品コーナーで肌の水分量を測る機械で測ってもらった時に、年齢が若い割に乾燥肌だと聞かされました。

自分で調べてみると将来しわが増えるし、その時気にしていたシミのようなそばかすが増えるとも書いてありそれからは保湿ができる成分が入った化粧水が購入の第一条件になりました。

今まで使用していて一番良かったのは、肌ラボの極潤α3Dヒアルロン酸という化粧水です。

極潤シリーズの中では高めですが、他の化粧水に比べるとそれほど高くありません。

化粧水でもとろみがあって、まるで乳液のようだとはじめは思いました。

私は貧乏性で化粧水をあまりたくさん使わないのですが、ちょっと少なめでもとてもしっとりします。

夜つけて朝起きた時でも、他の化粧水はさらっとしていてもこの商品は朝までしっとり感が続き乾燥しらずです。

美ジーンは自分の遺伝子を分析して自分に合った化粧水を手にできると聞き、少し高いなとも思いましたが興味が湧いて使用してみました。

こうしたサイトで口コミなどを調べた上で購入しました。

美ジーン 口コミ

私の肌はTゾーンはオイリー肌、頬はとても乾燥する乾燥肌です。

部分的に使い分けるのも手間で混合肌用の化粧水を使用するも、何も問題は解決せず悩みは深まるままでした。

ためしに購入してみた美ジーンは、今までの化粧水にない使用感でした。

Tゾーンはてから無いのに頬はしっとりとし、最高の使い心地です。

美ジーンにもっと早く出会えていたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です