下川だけどソニック

人間の体内などに存在するブドウ糖などを原料にグルコサミンは作られます。

そんなグルコサミンは軟骨の成分を生成するために必要だと言われています。
もともと体内で作られている物質なのですが、その量は年を取るにつれて減っていってしまいます。

グルコサミンはカニの甲羅やエビの殻といったものに含まれています。
しかし、普段の食事では必要な量を補うのは簡単ではありません。

そこで役立つのが、テレビやインターネットで販売されている、体内に吸収しやすく加工されている健康補助食品です。

ヒアルロン酸はグルコサミンを原料にできています。

生まれたての赤ちゃんの肌はもちもちでスベスベですよね。
しかし年を取ってくると、カサカサでしわしわになってきます。
その原因は皮膚の保水力の低下にあります。

ヒアルロン酸には優れた保水能力があります。
そのためたった1g摂取するだけで6?の水を保持することができるのです。

グルコサミンを摂取することで、ヒアルロン酸をたくさん蓄え、美しい肌を手に入れたいものです。

関節痛に悩まされている人はたくさんいますが、その1番の原因は何なのでしょう?
その1つとして、クッションの役割をしてくれている軟骨の量が減っていってしまうことがあります。

クッションがなくなることにより骨と骨が当たり、激しい痛みになるのです。
もしそのまま放っておいてしまうと、横になっている状態でも痛みが出てしまうことにもなりかねません。

痛散湯
軟骨の主な成分はコンドロイチン硫酸です。
その原料であるグルコサミンには、摩耗してしまった軟骨を修復してくれる働きがあるのです。

軟骨が摩耗してしまうのに実は年齢って関係ないんですよ、しっていましたか?
あなたが仮に若い人だとしても、身体を動かすことで軟骨は摩耗されます。
そのため、今のうちに可能な限り、グルコサミンによってで軟骨を回復させておくのは友好的な手段だといえます。

1日で必要になるグルコサミン酸は、大人で平均1500mgと言われています。

ですので、摂取していたとしても、1500mgより少なければあまり効果が期待できません。
だからといって多めに摂りすぎるのにも注意です。
多すぎるものは体外に排出はされますが、過剰摂取だけは絶対にならない様に警戒しておきましょう。

販売されている商品の中には、錠剤タイプで1日たったの2粒摂取するだけで1日の必要量を補えるものもあります。

健康補助食品を摂取する場合は、必ず指示書をよく読んで決められた量を守ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です